×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三流消費者金融【ここなら借りれる】一流二流がダメなら三流消費者金融で!

大手消費者金融で借りれない方は二流三流消費者金融で借りましょう☆

2ryu3ryu648.jpg

二流消費者金融にチャレンジしますか?

2015年02月26日 11時56分

世間でいう消費者金融。
イメージ的にはどうでしょう。

昔ほど毛嫌いされる物はなくなってきていますが、
それでも良いイメージはないかと思われますよ。

自分のお金でないお金を使うこと自体、
厳しい環境になっているのではないでしょうか?

自己管理ができていない自分がいるという事でね。
お金の管理は引き締めて。

お金のトラブル。
お金の借り先を決めなければいけなくなった時、
自分がとる行動とは??
さてさてどうする?

基本的には消費者金融が頭に浮かんでくるのかもしれませんよ。

ただ、その消費者金融をどこにするかで、
結果が変わってくるでしょう。

消費者金融との関わり。
いろんな思いがあるかと思われますが、
何より先に、どうすれば解決する方法に導いてくれるかって事が、
重要になってくるでしょう。

消費者金融からお金を借りようとするのならば、
普通に考えると審査はあるでしょう。
それなりの信用性って物がね。

選ぶ消費者金融。
二流消費者金融にチャレンジしますか?
二流という事で、比較的借りやすい傾向があるのかもしれませんよ。

ただし、踏み外しだけはしないように・・・。
お金がらみのトラブルだけは関わらないように・・・。

自分の人生変わってしまいますよ。
 

友達をとるか、節約をとるか。休日の憂鬱

私は今年で30歳の大台を迎える会社員男子です。

仕事の関係上、どうしても引越しをする機会が多くなってしまうのですけれど、最近ちょっと色々出費が嵩んでしまい、給料日が近づくころには金欠になりがちです。

まあ消費者金融とか銀行系のカードローンでお金を借りるほどではないので、そこまで切迫した状況にはないとはいえ、私はどうも昔から心配性でして、自分の財布にはいつも余裕を持ちたい性分なんです。

なので休みの日はめっきり家にいることが多くなってしまいました。

私は元々漫画を読んだりテレビを見たりするのも嫌いじゃなくて、むしろ学生時代からずっとインドアな性格でして、別に外で遊ぶことが少なくなったからといって困ることはないんですが、せっかく仲良くなった知り合いや友達の誘いを「お金がないから」という理由で断るのも申し訳ないといいますか、ちょっと罪悪感を感じている今日この頃です。

そうやって色々考えていると思うことがあります。この世の中、いったいどれくらいの人が金銭関係の理由で交際費を削っているのでしょうか。

普通に考えれば、まず第一に生活費の節約を心掛けると「食費」を削るのが手っ取り早い方法なのかもしれません。車とかギャンブルとか、趣味にお金をつぎ込んでいる方でしたら、まずそっちを率先して削るべきなのでしょうけど、そこまで財布を圧迫するほどの趣味は持ち合わせていない私の場合、どうしても食費のほうを最初にケチってしまいます。

そんな感じでまずは食費をと思って節約していくと、やっぱり外食を減らす方向に進んでしまう。そうやって次にターゲットになるのは居酒屋に足を運ぶ機会です。友人と飲むチャンスを減らしてしまう流れになってしまいます。

せっかくの休日に友人と会ってるのに、夕食までに別れるというのは現実問題として考えられませんしね。私は今現在彼女がいませんが、ここで恋人の一人もできれば尚更大変です。

節約が無理なら、収入を増やすしかない。

お金に対する悩みの解決方法は、逆にいえばシンプルといえばシンプルなんですよね。あとはそれを実践する勇気が私にあるか否か。願わくは宝くじでも当たらないかなと呟きつつ、ドリームジャンボの発売日をチェックしたりしています。

2ryu3ryu648.jpg