三流消費者金融【ここなら借りれる】一流二流がダメなら三流消費者金融で!

大手消費者金融で借りれない方は二流三流消費者金融で借りましょう☆

2ryu3ryu648.jpg

ここなら借りれる

2018年03月28日 12時05分

  1. ここなら借りれる金融業者は中小消費者金融会社
  2. ここなら借りれる優良な中小消費者金融の見抜き方
  3. ここなら借りれる審査の甘そうな消費者金融のポイント
  4. 大手で審査落ちでも借りれる!ここなら借りれる消費者金融の種類
  5. ここなら借りれる消費者金融でスムーズに審査を受けるポイント

2ryu3ryu648.jpg

ここなら借りれる金融業者は中小消費者金融会社

アコムやプロミスなど、
大手消費者金融や、銀行カードローンの審査に通らない人は、
中小消費者金融会社が、オススメです。

中小消費者金融会社とは、
どのような金融業者なのか、ご紹介していきます。
 

ここなら借りれる中小消費者金融会社とはどのような金融業者なのか

中小消費者金融会社というのは、
消費者金融の中の、大手消費者金融以外の、消費者金融をさします。

大手消費者金融といえば、
TVなどのメディアでもおなじみの、
アコムやプロミス、アイフル、モビットなどをさします。

そのような誰でも知っている消費者金融以外は、
中小消費者金融となります。

大手消費者金融のように、
表立って宣伝活動をしていない分、知名度は低いです。

そのため、企業名を聞いても、
聞いたことがない消費者金融ばかりで、
不安に思う人も、いると思います。

しかし、中小消費者金融の数は多く、
どこも顧客を、しっかりとゲットして営業をしています。

その理由は、大手消費者金融や、
銀行カードローンには無い、メリットがあるからです。

2ryu3ryu648.jpg  
 

中小消費者金融のメリット

中小消費者金融のメリットは、
以下のような、ポイントがあります。
 

審査が柔軟

中小消費者金融は、知名度が低い分柔軟な審査をします。

ほとんどの中小消費者金融では、
自社審査という審査方法と取り入れており、
個々の消費者金融の審査の基準で、合否を決めています。

銀行カードローンや大手消費者金融では、
自動審査という審査方法を取り入れており、
わかりやすくいうと、一定の足切りで審査を行っています。

どれかの基準にクリアしていない場合は、
その時点で、足切りで審査落ちするのです。

中小消費者金融は自社審査を行っているので、
債務性や属性の中に、少しでも支払い能力があれば、
融資するという、審査の流れとなります。

そのため、多少条件が良くない人でも、
融資へと、みちびくことができるのです。

審査のレベルが低いので、大手消費者金融や、
銀行カードローンの審査に落ちた人たちが、
ご利用している傾向があります。
 

申し込みに混雑しない

銀行カードローンや、大手消費者金融と比べると、
断然知名度が低いので、人気はありません。

人気がない分、申し込みに混雑しないので、
スムーズな審査を、受けることができます。
 

即日融資になることが多い

人気がなく申し込みの数が多くないのと、
自社審査を行うことで、短期間での審査時間となっている、
中小消費者金融は、非常に多くあります。

そのため、申し込みの時間によっては、
即日融資に繋げることもできます。

お金を早く工面したい人には、とてもオススメといえます。

2ryu3ryu648.jpg  
 

中小消費者金融のデメリット

残念ながら、中小消費者金融にはデメリットもあります。
どのようなデメリットがあるのか、
以下に、ご紹介していきます。
 

金利が高い

まず1番のデメリットといえば、金利が高いということです。

大手消費者金融と比べて、金利に差がないように見えがちですが、
よくチェックすると、最低金利に大きな違いがあります。

大手消費者金融の最低金利の相場は4%台であり、
中小消費者金融の最低金利は、10%台です。

また、最高金利は、大手消費者金融は18%台が大半なのに対し、
中小消費者金融は、20%の業者が多くあります。

中小消費者金融の最高金利の20%というのは、
法律で適用されている、上限金利です。

2ryu3ryu648.jpg  
 

企業としての規模が小さい

銀行や大手消費者金融と比べると、
企業の規模としては、断然小さくなってしまいます。

そのため、ちょっと頼りないと思うかもしれません。
 

提携ATMが少ない

銀行や大手消費者金融と比べると、
提携ATMの数は少ない、若しくはない場合が大半です。

中にはセブン銀行などの、
コンビニATMの提携している中小消費者金融もありますが、
まだまだ、まずは少ないのが現状です。

いかがでしたでしょうか。

銀行カードローンや、
大手消費者金融の審査に落ちてしまった人は、
中小の消費者金融に、目を向けてみましょう。

審査基準が低いので、
融資に繋げることも、夢ではありませんよ。
 
2ryu3ryu648.jpg  

ここなら借りれる優良な中小消費者金融の見抜き方

中小消費者金融なら、借りることができると言われても、
1度も、ご利用したことがない人には、
不安に思うかもしれません。

そこで、優良な消費者金融の、
見抜き方のポイントを、ご紹介致します。
 

貸金業の許可番号を持っている

正規の消費者金融は、貸金業の許可番号を必ず持っています。

貸金業の許可番号を持っていない消費者金融は、
正規の消費者金融ではなく、闇金です。

気になる中小の消費者金融があったら、
まずは、ホームページのトップページをチェックして、
貸金業の、許可番号の記載があるか調べましょう。

ほとんどの消費者金融の場合、
ホームページのトップページの、
1番下に、貸金業の許可番号を記載しています。

2ryu3ryu648.jpg  
 

金利が貸金業法にのっとっている

貸金業の許可を持っている消費者金融は、
貸金業法にのっとった金利で、営業をしなければいけません。

貸金業法の上限金利は、以下の内容となっています。
 
  • 10万円未満:20%
  • 10万円から100万円未満:18%
  • 100万円以上:20%

このような金利で、決まっています。

この金利の上限を守っていない中小消費者金融は、
正規の消費者金融では、ありません。

例え貸金業の許可番号を掲載している、中小消費者金融であっても、
金利の上限に違反している場合は、
正規の中小消費者金融ではありません。

そのような中小の消費者金融は、
貸金業の許可番号を、偽って記載している可能性が考えられるので、
絶対に、ご利用しないようにしましょう。
 

住所や電話番号などの連絡先をホームページに記載していない

消費者金融というのは、
連絡先を、ホームページに記載しなければいけません。

正規の消費者金融は、ホームページに必ず記載してあります。

ホームページのどこをチェックしても、
電話番号や住所が記載していない場合は、
闇金の可能性があります。

また、電話番号を記載していても、
携帯電話の番号である場合も、闇金の可能性があります。

連絡先を携帯電話にしているということは、
一定の場所に固定して、
営業していないことになるので、信用できません。

連絡先は必ずチェックして、
きちんと記載してある、
中小の消費者金融を選ぶようにしましょう。

2ryu3ryu648.jpg  
 

口コミなどで評判が高い

中小の消費者金融というのは、
知名度が低いので、評判がよくわかりませんよね。

そこで注目してほしいのが、口コミなどの評判です。

現代はネット社会なので、
インターネット上で、様々な口コミが掲載されています。

中小消費者金融の口コミも、数多く掲載されており、
様々な評判の確認ができますよ。

それらの口コミで、
評判が良くない中小の消費者金融は、ご利用してはいけません。

今は、中小消費者金融も体裁を考えており、
大手消費者金融並みの対応を、してくれます。

電話オペレーターの女性の対応は良く、
店舗に出向くと、お茶やお菓子を出してくれるところもあります。

そのような、社員教育がしっかりしている中小の消費者金融、
安心してご利用出来る、消費者金融といえます。
 

ブラックでもOKなど顧客の心理をあおることを書いている

金融ブラックでもOK、金融事故OK、
総量規制対象外、専業主婦でもOKなどと、
表立って記載している中小の消費者金融は、
ご利用してはいけません。

一見神金融と思えるようなこの書き方は、
神でも何でもありません。

このような利用者の心理を、
あおろうとする書き方は、ヤミ金の手口です。

闇金に日かかってしまい、
もっとお金に困ってしまう恐れがありますので、
絶対にこのような中小金融は、ご利用してはいけません。

いかがでしたでしょうか。

これらの中小の消費者金融であれば、
安心して、ご利用することができますよ。

銀行や大手消費者金融の審査に落ちてしまった人も、
安心してご利用できる中小の優良金融に、
チャレンジしてみるといいですよ。
 
2ryu3ryu648.jpg

ここなら借りれる審査の甘そうな消費者金融のポイント

消費者金融には、審査の甘さをあらわしているポイントがあります。

そのようなポイントがある消費者金融であれば、
お金が、借りやすいといえます。

ここなら借りれる、
消費者金融のポイントを、ご紹介します。
 

審査の甘さは借入れ条件の厳しさ

審査が甘い消費者金融というのは、借入れ条件の厳しさに出ています。

借入れ条件が厳しい消費者金融は、
借り手のことを信用出来ないので、借入れを悪くして、
それでもいいなら融資する、という流れで融資を行います。

そのため、貸付条件が良くない消費者金融に、目を向けてみましょう。

以下のような貸付条件の悪さに、目を向けてみましょう。

2ryu3ryu648.jpg  
 

金利が高い

金利が高いということは、
それだけ審査の基準が、低いということになります。

高い金利で融資をするということは、
信用できない相手から多くの利息を取って、
融資をするという考え方とします。

そのため、高い金利の消費者金融は狙い目となります。

100万円未満の融資の最高金利は、
20%と法律で決められていますので、
最高金利が20%の、消費者金融をご利用してみるといいですよ。
 

借入限度額が低い

先程の金利の話と同じような話になりますが、
貸し出す相手に信用性がないので、
当然、借入限度額は少なくなってしまいます。

利息を多く取りたいので、
少ない融資額を多くの人に融資をして、企業として成り立てるのです。

そのため、借入限度額が少なければ少ないほど審査が甘く、
少ない融資額ですが、多くの人が融資額をゲットすることができるのです。
 

返済方法が便利ではない

審査が甘い消費者金融は、返済方法が便利ではありません。
大半が、消費者金融の指定の口座に、振り込んで返済となります。

銀行ローンのように、
期日に引き落としてくれるような便利さは無いので、
不便ですが、審査は甘めです。

2ryu3ryu648.jpg  
 

独自審査を行っている

消費者金融の中でも、中小の消費者金融の場合は、
独自審査で、審査を行っています。

独自審査は、その消費者金融独自の目線での審査となるので、
審査のレベルは、甘めとなります。

少しでも返済能力があれば、
審査の対象としてもらえるので、少し属性が良くなくても、
審査の対象として、見てもらえる場合があります。
 

審査時間が短い

審査時間が短い消費者金融は、
審査項目が少なく、審査が緩めの傾向があります。

審査が甘く審査時間が短い消費者金融は、
30分~1時間程度の審査時間です。

審査時間が短いと、表立ってアピールしている消費者金融は、
審査が甘い傾向があります。

2ryu3ryu648.jpg  
 

対面審査

対面審査の消費者金融は、審査が甘めの傾向があります。

面と向かって審査を行うので、
電話やネットなどでは見えにくい心情的な部分も、審査に加えてくれます。

そのため、審査は割と甘めの傾向があります。
 

ブラックでも柔軟な対応をしてくれる

中小の消費者金融の中には、ブラックの人でも、
場合によっては、審査の対象にしてもらえる場合があります。

ブラックでも1年以上経過している場合は、
ブラックは過去のこととみなされて、
審査の対象としてくれるのです。

そのような消費者金融機関は、審査が甘めの傾向があります。

会社員やアルバイト、パートなどの定職に就いていて、
一定の収入があるのであれば、審査に通る可能性があります。

いかがでしたでしょうか。

ここなら借りることができる、
消費者金融のポイントを、ご紹介しました。

これらのポイントに合った、消費者金融に申し込みしてみると、
審査に通る可能性がありますよ。

融資実行率が高めの、消費者金融業者を見つけることができるので、
是非、チェックしてみるといいですよ。
 
2ryu3ryu648.jpg
 

大手で審査落ちでも借りれる!ここなら借りれる消費者金融の種類

大手でお金を借りることができないと、
どこで借りればいいのか見当が付かず、
困ってしまう人もいると思います。

そこで目を向けてほしいのが、大手以外の他の消費者金融です。

大手以外にはどのような消費者金融があるのか、
ご紹介していきます。
 

消費者金融には様々な種類がある

消費者金融といえば、アコムやプロミスのような、
大手しか想像できない人もいるかもしれませんが、
消費者金融には、種類があります。

アコムやプロミスなどの、大手消費者金融の審査に落ちてしまっても、
他の種類の消費者金融に、目を向けるようにしてみましょう。

消費者金融というのは、大手が1番レベルが上の消費者金融であり、
その下には、数多くの消費者金融があります。

それらの消費者金融に、目を向けて申し込んでみると、
審査に通る場合が多々ありますよ。

2ryu3ryu648.jpg  
 

大手消費者金融以外の消費者金融とは

消費者金融には、大手以外に以下のような、
消費者金融の種類があります。
 

中小消費者金融

中小消費者金融は、消費者金融の、
大手消費者金融以外の、消費者金融をさします。

地方密着型が多かったですが、
近年は、全国規模の中小消費者金融が多くあります。

大手消費者金融より知名度が低い分、
審査が甘く、審査に通りやすい傾向があります。
 

銀行系消費者金融

近年、消費者金融の中で多くなったのが、
銀行系の消費者金融です。

大手消費者金融もほとんどが、
銀行系消費者金融ではありますが、それ以外にもいろいろあります。

これらの大手以外の銀行系消費者金融は、
審査が甘い傾向があり、大手消費者金融の審査に通らなかった人でも、
審査の対象となったという声も挙がっています。

2ryu3ryu648.jpg  
 

規模の消費者金融の街金

小規模の消費者金融の街金は、
消費者金融の中では1番規模が小さい、消費者金融となります。

そのため、大手審査落ちであれば、審査に通る可能性があります。

1~5人程度で営業している消費者金融ですので、
大手や中堅に顧客を取られないように、
審査のレベルを、低めにしている傾向があります。
 

闇金はご利用してはいけない

大手の消費者金融の審査に落ちた人で、
闇金に、目を向けてしまう人もいるようです。

しかし、闇金は絶対に利用してはいけません。

闇金は、上記に紹介した消費者金融とは違い、
正規の消費者金融ではありません。

そのため、貸金業法にのっとった融資とならず、
条件の悪い融資しか、提示してくれません。

条件の悪い融資くらい、いいと思う人もいると思いますが、
それは犯罪レベルの、良くない対応となってしまいます。

借金がどんどん膨れ上がってしまい、
借金地獄となってしまいます。

今の大手で借りることができない状態を、
さらに、輪を掛けた最悪な状態となってしまいます。

大手消費者金融の審査に落ちても、
闇金だけは、絶対にご利用してはいけません。

いかがでしたでしょうか。

消費者金融は、アコムやプロミスなどの大手消費者金融しか、
知らないという人もいるようですが、消費者金融には、
色んな種類があることが、わかると思います。

それらの他の種類の消費者金融に目を向けて、
是非、融資へとみちびくようにしてみましょう。
 
2ryu3ryu648.jpg


ここなら借りれる消費者金融でスムーズに審査を受けるポイント

ここなら借りれると言われている消費者金融でも、
申し込み者側に落ち度があると、審査には通りません。

ここなら借りれる消費者金融で、
スムーズに審査を通るポイントを、まとめてみました。

消費者金融の審査に落ちた人は、
どこが良くなかったのかを、振り返ってみるといいですよ。
 

申し込み内容に問題がある

申し込み内容に問題があると、審査には通りません。
よくあるパターンといえば、書き損じです。

きちんと見直しておけば問題ないのですが、
お金を早く工面したく慌てて申し込んだせいか、
内容が、不十分ということです。

申込書は必ず読み直しをして、
間違いがないのかを、確認するようにしましょう。

2ryu3ryu648.jpg  
 

在籍確認が取れない

これも良くある話で、
在籍確認で職場に電話をしても、
在籍確認ができなかったというパターンで

このような場合で、
在籍確認が取れなかったというパターンは、多くあります。

派遣社員なのに、派遣先の会社の電話番号を書いてしまい、
派遣先に電話連絡をしても、
そのような人はいないと言われてします。

工場やスーパーなどのパート勤務で、
何百人の職員がいることで、在籍しているのかの、
確認が取れないことは良くあります。

あまりにも多すぎるのと、大人数での勤務というのは、
職員として完璧に把握されていないことがあり、
在籍確認で電話をしても、
在籍していないと言われてしまうことがあります。

これらの場合は、勤務先の電話に出る担当者の人に、
クレジットカードの在籍確認の電話が来ると、
あらかじめ話しておくといいですよ。

また、最近の企業の中には、
外部からの個人あての電話は、受け付けないという企業もあります。

このような企業に勤務されている人は、
電話での、在籍確認とはなりません。

この場合、事前にこのような企業に努めているということを、
消費者金融側に、相談しておくといいですよ。

電話での在籍確認は無理なので、
他の方法を、検討してもらえます。

2ryu3ryu648.jpg  
 

希望借入額が多すぎた

キャッシングの申し込みの際に、
希望借入れ額というのを聞かれますが、
その金額が高過ぎる場合は、審査落ちとなってしまいます。

希望借入金額が、申し込んだ人に属性に似合わない場合は、
返済能力とずれがあると判断されて、
審査落ちとなってしまいます。

スムーズに審査に通るためには、
自分の属性に似合った、
希望借入額を申し込むようにしましょう。

申込の際は10万円など少なめにして、
とにかく、審査に通ることが大事となります。

地道に返済していくと、半年後などに増額申請がありますので、
その時に、借入額の枠を増額すればよいのです。

収入が少ない人が、多くの希望借入額を申し込んだせいで、
審査落ちすることは、よくあることです。
 

次回の消費者金融の申し込みは審査基準の甘い消費者金融に申し込もう

消費者金融の、審査に落ちたということは、
落ちた消費者金融のレベルの消費者金融へ、
審査を通すことは、簡単ではないということになります。

そのため、審査に落ちた消費者金融よりも、
審査レベルが低い消費者金融に、申し込むと良いですよ。

大手の消費者金融の審査に落ちたのであれば、
中小の消費者金融に、目を向けてみるといいですよ。

大手消費者金融とは、違う審査方法を取り入れているので、
大手で落ちた人でも、中小の消費者金融なら、
審査に通る可能性は十分にあります。

例えば、地元密着の消費者金融なら、
審査通過率は、かなり高くなります。

東京に住んでいる人は、東京の中小消費者金融、
大阪に住んでいる人は、大阪の酋長消費者金融に、
申し込んでみるといいですよ。

いかがでしたでしょうか。

大手消費者金融の審査に落ちてしまった人は、
このようなポイントで、
違う消費者金融に、申し込むことをオススメします。

意外とスムーズに、
審査に通る可能性は、十分にありますよ。
   2ryu3ryu648.jpg
2ryu3ryu648.jpg